新宿発! 『東京法務』 代表木村のブログ

暮らし(遺言・相続、後見等)の法律相談から起業や店舗・法人運営(補助金、融資、申請・手続き等)のサポートまで・・・ 新宿区・大久保駅からすぐの『東京法務』から、皆様に役立つ情報を、私・代表木村がお届けします。 事務所移転及び改称を機に、「品川法務発! 木村のブログ村」から「新宿発!『東京法務』 代表木村のブログ」へとブログのタイトルが変更となりました。引き続きよろしくお願いいたします。

家賃支援給付金 たったの6%!?


先日、国の家賃支援給付金の予算に対し6%しか支給されていない、という衝撃的な数字が公表されました。

弊所にも、個人事業主・法人様ご自身で申請された後、不備メール(※抽象的な指摘事項が多すぎるとのこと)が届いたので諦めて、修正申請代行をご依頼される方が益々増えてきました。

お困りの方は、下記弊所HP【新着情報】を必ずご確認の上、お問い合わせ下さい。
https://kimuratokyo.jp/cms/2020071412212052.html

行政書士事務所 東京法務
03-6908-9816
平日10~18時


東京都飲食店時短協力金申請開始


東京都内の飲食店・カラオケ店を対象とする営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(時短協力金)の申請受付が明日・9月1日(火)午前10時に開始となります。

「郵送」による申請のほか、「オンライン」による申請が可能です。オンライン申請の場合は、東京都のポータルサイトより申請することになります。申請要件などもこちらで確認できます。


今回の「時短協力金」は、事実上、東京都の感染拡大防止協力金の第3弾に相当するものと言えそうです。
支給額は、一事業者あたり、一律20万円です。したがって、2つ以上の店舗・施設で営業時間短縮に取り組む事業者であっても、支給額は20万円となります。

行政書士事務所 東京法務におけるサポート料金については、お気軽にお問い合わせ下さい(※本協力金の無料相談は行っておりません。)。

お問い合わせ・お申し込み
03-6908-9816(平日10~18時)


家賃支援給付金の申請開始日決定


本日・7日、国の家賃支援給付金の申請開始日が7月14日(火)からとの発表がありました。

申請期間は2020年7月14日から2021年1月15日までとなっています。
なお、「行政書士事務所 東京法務」ウェブサイト内[新着情報]にて、本日昼頃、情報をアップ済みです。

家賃支援給付金の申請代行(サポート)は、補助金申請代行、東京都新型コロナウイルス感染拡大防止協力金・持続化給付金の申請代行(サポート)等を通じて中小企業・フリーランスを含む個人事業主を支援し続けている、「行政書士事務所 東京法務」にお任せ下さい。

[申請代行(サポート)予約受付・代行に関するお問い合わせ]
 弊所HP内[お問い合わせ・ご予約]フォームよりお願い致します。
 折返しご連絡致します(メールまたは電話)。
 なお、HPからのご予約が困難な方は、お電話にてご予約を承ります。
 03-6908-9816(平日10~18時)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ