新宿発! 『東京法務』 代表木村のブログ

暮らし(遺言・相続、後見等)の法律相談から起業や店舗・法人運営(補助金、融資、申請・手続き等)のサポートまで・・・ 新宿区・大久保駅からすぐの『東京法務』から、皆様に役立つ情報を、私・代表木村がお届けします。 事務所移転及び改称を機に、「品川法務発! 木村のブログ村」から「新宿発!『東京法務』 代表木村のブログ」へとブログのタイトルが変更となりました。引き続きよろしくお願いいたします。

2014年08月

「東京法務」 始動3日目。


事務所移転後、今日が3営業日目。東京都新宿区の「東京法務」、始動3日目が終わりました。 

今日は、猛暑のなか、随分歩きました。土地勘は以前からそこそこあったのですが、いくつかの発見や気付きも・・・。そこで、改めて思うのであります。新宿・大久保エリアは、エキサイティング(!?)だな、と。

以前の事務所があった品川・五反田エリア以上に、ここ新宿・大久保エリアで、行政書士として頑張っていけそうです。
 
 

ブログタイトル、変わりました。


昨日・事務所移転と事務所名変更のお知らせブログを書きましたが、これに伴い、以下の通り、ブログタイトル変わりました

〔旧〕 品川法務発! 木村のブログ村

        ↓

〔新〕 新宿発! 『東京法務』 代表木村のブログ 

引き続きよろしくお願いいたします。 
 

事務所移転のお知らせ


先日のブログで予告していましたサプライズ。それは、以下の通りです。


弊所は品川区・五反田から新宿区・大久保へと移転いたしました(新事務所もアクセス抜群です)。品川区・五反田での出会いやそこで築いてきた関係を大切にしつつ、新宿区・大久保での新たな出会いを大切にしながらこの地で新たな関係を築き上げていきたいと考えております。

また、移転を機に、事務所名を「行政書士木村国際法務事務所 TOKYO JAPAN」から「行政書士事務所 東京法務」〔通称:(新宿区の)東京法務〕へと変更いたしました。こ
れまで同様、東京を中心にしつつ神奈川・埼玉等にも業務を展開し、これまで以上に、サービスの向上に努めていく所存です。

弊所WEBサイトや日行連WEBサイトにおいては、まだ移転・変更情報が反映されておりませんが、近日中に更新される予定であります。ご迷惑おかけしますが、いましばらくお待ちください。

なお、ご相談・お問い合わせは、<新電話番号>03-6908-9816 または <代表木村の携帯番号>070-6635-7279 までお願いいたします。

今後ともよろしくお願いいたします。 

 

お盆休み中に「エンディング」について考えてみましたか?


お盆休み中という方も多いかと思います。お盆は、本来、亡くなった人たちを供養する時期なのですが、加えて、「自分の死」について、「自分の死後」について、少し考えてみるよい機会なのかもしれません。

普段は忙しかったり、離れたところに住んでいたりなどして、家族が一斉に集まるのは、お正月を除けば、お盆休みのときだけ、という方も少なくないと思います。であれば、亡くなった人たちのことを考えるこの時期こそが、「死」について家族みんなで話すのに適しているのではないでしょうか。普段なら縁起でもないと考えがちの人たちも少なくないでしょうから、今なら話しやすいと思います。

まだ話しができていないという方も、このブログを読んで早速、今夜から明日にかけて話し合ってみては?まだ間に合います。実家に集まった家族が既にお盆休みを終え帰ってしまい、もし話し合えなかったとしたら、一度、夫婦で、またはご自身で、「自分の死」や「自分の死後」について考えてみてください。

今後病状や認知症が進行して、必要な時に意思表示ができないことも十分に考えられます。「終末期医療は?」「最期はどこで?」「葬儀はどのように?」「相続は?」など、周りの人を戸惑わせないためにも、ご自身が死や死後について考えたり、これらと正面から向き合ったり、家族と話し合ったりすることは、とても大事なことです。

今年のお盆に、これらのことを話し合えた方も、話し合えなかった方も、この機会に、自らの「エンディング」について書き留めておくとよいでしょう。例えば、「エンディングノート」に。「エンディングノート」に書き留めておくということは、過去を振り返ることであるとともに、これからの人生をよりよく前向きに生きることにも繋がるはずです。きっと。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 

エンディングノート」を書いてみたい!とお思いの方。
「遺言」や「相続」にも関係してくるかもしれない大事な行いです。でも、あまり重く考えすぎないでください。

エンディングノート」の作成のことでのお問い合わせ・ご相談は、東京都・五反田

行政書士木村国際法務事務所 TOKYO JAPAN

電話> 03-5793-5937 担当:木村まで または
お問い合わせ等フォーム> からお気軽にどうぞ。

(★現在、夏季休暇等のため、お電話での受付は8月18日(月)からとなります。)

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 


日本政策金融公庫 地銀との提携拡大に積極姿勢


日本政策金融公庫と提携・連携する地銀の数が増加しています。既に250件を超えています。

政府系金融機関の改革に伴う再編・統合により誕生した日本政策金融公庫。民業圧迫との声も耳にする日本政策金融公庫は、本来なら、地銀とは競合関係にあるはずです。にもかかわらず、なぜ、両者の提携は拡大しているのか。

それは、言うまでもなく、双方にメリットがあるからです。つまり、簡潔に述べると、次のようなメリットがあるといえそうです。

<「日本政策金融公庫」側のメリット> 
 日本政策金融公庫にとって地銀の情報網は魅力的である。地銀の有する豊富な情報を活用することにより、効率的かつ効果的な融資の実行が可能となる。

<「地銀」側のメリット>
地銀単独の場合と比べ、日本政策金融公庫との提携・連携により、リスクの分散ができる。これで、地銀は積極融資の実行が可能となる。

農林分野の支援中小企業支援創業・起業支援などを通じて、上記のような双方のメリットをより強く実感できるようになれば、日本政策金融公庫と地銀との提携・連携の拡大、そして、提携・連携内容の拡充の動きは益々加速していくのではないでしょうか。それはすなわち、起業等をする中小企業経営者にとっても、プラスの流れとなることでしょう。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 

日本政策金融公庫」から融資を受けたい!とお思いの方。
準備すべき沢山の提出書類・資料や説得的なプレゼンなどお忙しい経営者様・起業家にとっては負担大。
でも、大丈夫です。コツがあります!弊所の強力なサポートを受け、数百万~数千万円を手に入れましょう!

お問い合わせ・ご相談・お申込みは、東京都・五反田

行政書士木村国際法務事務所 TOKYO JAPAN

電話> 03-5793-5937 担当:木村まで または
お問い合わせ等フォーム> からお気軽にどうぞ。

(★現在、夏季休暇等のため、お電話での受付は8月18日(月)からとなります。)

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 

 
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ