新宿発! 『東京法務』 代表木村のブログ

暮らし(遺言・相続、後見等)の法律相談から起業や店舗・法人運営(補助金、融資、申請・手続き等)のサポートまで・・・ 新宿区・大久保駅からすぐの『東京法務』から、皆様に役立つ情報を、私・代表木村がお届けします。 事務所移転及び改称を機に、「品川法務発! 木村のブログ村」から「新宿発!『東京法務』 代表木村のブログ」へとブログのタイトルが変更となりました。引き続きよろしくお願いいたします。

2015年11月

安心してください。


昨日に引き続きとなりますが、今日は、何の日?

こちらは、昨日ご紹介しました「11月22日」=「いい夫婦の日」と違い、あまり知られていないのかもしれません。

本日・11月23日は、「いい夫妻の日」です。

安心してください。昨日の「いい夫婦の日」を逃してしまった方も、今日の「いい夫妻の日」を機に、ご夫婦でいろいろと話し合ってみるのもよいかもしれませんね。例えば、普段話す機会を作りにくいといわれている「遺言」・「相続」・「終活」について。これらは、きっかけがないと、なかなか話し合わないものですよね。

『遺言・相続は、対策なくして円満なし』(「行政書士事務所 東京法務」 代表 木村)

今日の「いい夫妻の日」を絶好の機会と捉え、コーヒー片手に、話し合ってみてはいかがでしょか!?

 

いい夫婦


本日・11月22日は、何の日?

だんだん浸透してきたようですので、もうお分かりの方もいらっしゃるでしょう。そうです。「いい夫婦の日」です。正に、語呂合わせです。

今日の「いい夫婦の日」を機に、「遺言」・「相続」・「終活」について、ご夫婦で、前向きに、少しずつ考え始めてみるのもよいのかもしれませんね。


今日は何の日?


本日・11月11日は、私の大好物であります「チーズの日」です。 

その他にも、「○○○○の日」など複数あるようですが、その中でもやはり、今日特に多くの問題を抱えており、そして、将来日本における大問題となりうる「介護」に着目し、「介護の日」について取り上げたいと思います。

少し硬いお話になりますが、行政書士という立場上、行政と国民の橋渡しという役割を果たしている関係で、「介護の日」の由来についてご説明します。

厚生労働省によると、介護について理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及び介護家族を支援するとともに、利用者、家族、介護従事者、それらを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から、高齢者や障害者等に対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施するための日として、11月11日を「介護の日」と決めたとのことです。

ただ、その歴史はまだ浅く、初登場したのは、平成20年であります。

「11月11日」=「介護の日」とした理由については2つあったようです。一つは、平成20年に実施した意見募集(パブリックコメント)での支持が最も多かった、というものです。もう一つは、
「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に、「いい日、いい日」にかけた覚えやすく、親しみやすい語呂合わせとした、というものです。

以上でご説明は終わりますが、いざ自分が「介護」を受けようとしたとき、どうすればいいのか。いろいろと大事なことを書くこともありますし、いくつか障壁となるものもあるかもしれません。お困りの際は、どうぞお気軽にお声かけてください。

『東京法務』 〈電話番号〉03-6908-9816
月曜~木曜 10時~18時
土・日・祝日、上記以外の時間帯も、事前予約でご対応いたします。
 
 
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ