早いことに、もう6月末日。

個人事業主にとっては、上半期が終了したことになります。

個人事業主の皆さん。今年の上半期の業績や資金繰りはいかがでしたか?
あまりうまくいかなかった・・・という方もいらしゃるでしょう。
そのような方も、既に下半期に向けて計画を練られていることかと。

いろいろと悩む中で、下半期は、補助金申請にチャレンジしてみよう!とお考えの事業主様もかなりいらっしゃいますよね。ただ、補助金ありきの経営計画・資金繰り計画はあまりおすすめできません。なぜなら、事業を行う上で、また販路拡大を目指す上で、補助金という存在は、手段であって、目的ではないはずだからです。

でも、ここを踏まえておけば、「使えるものは使う」「いただけるものはいただく」。これで、いいと思います。補助金交付申請をし、実際にその金額を受け取った方だけが、補助金の良さがわかります。なぜなら、返済不要のお金だからです。販路拡大等に役立ち、結果として、後々資金繰りも楽になる。だから、知っている人は何度も申請しているのです。

本日現在、弊所でも大人気の「小規模補助金」や「ものづくり補助金」の募集中ではありませんが、補助金はたくさんあります。「一度補助金を申請してみたい!」「以前、ある事務所に依頼したけど、ダメだった・・・」という方は、一度ご相談ください。もちろん、法人様も大歓迎です。真に事業者様側の立場に立ち、しっかり寄り添った、お得な補助金交付申請サポートのコースをご用意しております(※詳細はご面談時に)。

補助金サポートを通じて、皆様の販路開拓・拡大はもとより、資金繰りがうまくいき、ひいては経営の飛躍に繋がれば幸いです。


補助金
申請代行・交付申請サポート
は東京都新宿区の
行政書士事務所 東京法務
03-6908-9816
までお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

HP(http://www.kimuratokyo.jp)内のお問い合わせフォームからもどうぞ。