新宿発! 『東京法務』 代表木村のブログ

暮らし(遺言・相続、後見等)の法律相談から起業や店舗・法人運営(補助金、融資、申請・手続き等)のサポートまで・・・ 新宿区・大久保駅からすぐの『東京法務』から、皆様に役立つ情報を、私・代表木村がお届けします。 事務所移転及び改称を機に、「品川法務発! 木村のブログ村」から「新宿発!『東京法務』 代表木村のブログ」へとブログのタイトルが変更となりました。引き続きよろしくお願いいたします。

2019年02月

「ものづくり補助金」 前回との相違点はここだ!


「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」(平成30年度補正)、略称「ものづくり補助金」の公募(募集・応募)が始まりました。

今回、公募開始が2019年2月18日(月)にもかかわらず、第一次締切が2月23日(土)〔当日消印有効〕と非常に短くなっていますのでご注意下さい。 その後、第二次締切が5月8日(水)〔当日消印有効〕となっています。

さて、今回の「ものづくり補助金」は、申請する中小企業等事業者様の利便性向上の観点から、運用面において、前回との相違点が大きく3点あります。


〈第1点目〉早期申請プロセス(ファストトラック)の導入

公募(応募)の締め切りを二段階にすることで、早期に補助事業開始を希望する事業者向けに、早期に公募(応募)を締め切って審査を行い、早ければ3月中にも補助事業を開始できるようなプロセス(ファストトラック)が導入されました。

〈第2点目〉申請書類の簡素化

応募申請時に、定款や登記事項証明書の添付が不要となりました。また、ホームページを持つ事業者は、会社案内の添付が不要となりました。

〈第3点目〉Fintech(フィンテック)との連携

Fintech(フィンテック)や民間資金を活用した中小企業のイノベーション創出を後押しする観点から、一定期間内に購入型クラウドファンディング等によって一定規模以上の支援金額を集めた企業については、一定の加点措置が講じられるようになりました。また、補助事業で開発した試作品を補助事業期間内に購入型クラウドファンディング等を用いてテスト販売することが可能となりました。

この他、補助金交付決定をもって抗弁付き電子記録債権を発生させ、これを担保に補助事業に必要な融資を受けられる取組みが可能となるよう、現在、調整中とのことです。

ご参考頂けますと幸いでございます。


行政書士事務所 東京法務

【補助金シーズン接近中】①「小規模補助金」


 今年の補助金シーズンが近付いてきました。
年によって公募(募集)開始時期は少々異なりますが、2月末あたりから様々な補助金の募集が始まります。

本日は、小規模事業者様、個人事業主様向けの代表的な補助金の内、小規模事業者持続化補助金、通称「小規模補助金」(または「持続化補助金」)について、参考情報として、昨年の概要を記載いたします。

[目的] 
人口減少や高齢化などによる地域需要の変化に応じた持続的経営に向けて取り組む小規模事業者を支援し、地域の原動力となる小規模事業者の活性化を図ることを目的とするものです。

[補助上限額]
原則50万円

[補助率]
2/3

[公募(募集)期間]
平成30(2018)年3月9日 ~ 5月18日

昨年の情報ですので、ご参考までに。


補助金申請サポート東京都新宿区
行政書士事務所 東京法務
弊所HP補助金ページ

あの選手に注目!アジアカップサッカー2019


接戦が続いている「アジアカップ2019」でのサッカー日本代表。
1月28日に行われたアジアの強豪・イランとの 準決勝では、日本が3-0で勝利したものの、実際の点差程の実力差は無く、特に決勝トーナメントでは緊張感の高い試合が続いています。

点数を取って活躍している大迫選手やメディアが多く取り上げている堂安選手がどうしても目立ってしまいますが、原口、長友、遠藤選手の献身的な守備には頭が下がります。

森保監督のもと、各選手の集中力が高く、良いチームになっているなー、と感じますが、その中でも、今大会開始前から私が特に注目している選手がいます。ベルギーリーグでプレーするDFの冨安選手です。日本のメディアであまり取り上げられてきませんでしたし、色々目立つタイプではないように思えますが、予想通り、いや、予想以上の活躍です。まだ20歳の注目の大型選手です。

2月1日・今日は決勝戦。対戦相手はカタールです。
冨安選手が決勝戦でも活躍してくれるものと思いますが、結果がどうであれ、日々急成長している冨安選手は、今大会終了後も更に大きく飛躍し、将来日本サッカー史上に名を残すDFになるだろうな、と思うのは私だけでしょうか。

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ