自分が「バーカ!」

と言われているわけではないのですが


あまりにも聞こえてくると

ときどき

自分が言われているかのような

錯覚に陥ることがあるかも(笑)


現代の都市型生活においては

ある程度の生活騒音は

やむを得ない

と考えるべきでしょうね


しかし

長時間さらされると

眠れないだけでなく

身体・精神に様々な影響を

及ぼすことがあるようです


騒音はある程度我慢するとしても

許容できないところにまで

至った場合には

どうすればよいか


解決策として

まず思い浮かぶのが

「口頭による直接的な申し入れ」


相手が特定できているなら

これで行こう!

と思うかもしれませんが

自分で伝えることに

躊躇はないでしょうか!?

少し怖い人だったらどうしよう・・・

うるさい!

と一蹴されたらどうしよう・・・


そこで、次に

「手紙やメモ書きによる改善要請」

というのを思い浮かべるのでは

ないでしょうか


でも

相手に対して

簡潔かつ効果的な文章を

うまく書けるだろうか・・・


上手に主張できるだろうか・・・


仮に読んでもらったとしても

改善がみられず

そんなの読んだ覚えはないわ~

などと言ってきたらどうしよう・・・


こんなとき

役立つのが

第三者である法律家に

内容証明文書」を作成してもらい

内容証明郵便」として

相手方に送る

という方法です


これは記録が残ります

今後何かあったときに

役立つでしょう


そして何よりも

心理的圧迫を加えることができます

改善される保証はありませんが

改善が見込まれない相手に対しては

結構効果が期待できるかもしれません


そうです!

内容証明郵便」です。。。