新宿発! 『東京法務』 代表木村のブログ

暮らし(遺言・相続、後見等)の法律相談から起業や店舗・法人運営(補助金、融資、申請・手続き等)のサポートまで・・・ 新宿区・大久保駅からすぐの『東京法務』から、皆様に役立つ情報を、私・代表木村がお届けします。 事務所移転及び改称を機に、「品川法務発! 木村のブログ村」から「新宿発!『東京法務』 代表木村のブログ」へとブログのタイトルが変更となりました。引き続きよろしくお願いいたします。

日常

10月に蝉!?


昨日は10月であるにもかかわらず夏の気温でしたね。
事務所にいた17時半頃のこと。
突如少し懐かしい鳴き声が・・・
蝉です!!(笑)
一瞬耳を疑いましたが、間違いなく蝉の鳴き声でした。
新宿区大久保エリアには、まだ頑張って生きていた蝉がいたんですね。
感動しました。
その直後、なんか一人で少し笑ってしまいました。
 

神戸出張 後日談


先日の「神戸出張」の後日談です。

今回のビザ業務は、ご依頼者様の出身国・支弁能力、在留資格の種類、入管行政の最近の傾向等からすると、難易度Bの案件。

結果は、「認定」2件とも、「交付」でした。昨日・20日、当事務所に届きました。申請日から土・日・祝日込みで約2週間。土・日・祝日を除いて10日間の超スピード交付でした。

普段はこのようなことは書きませんが、新人行政書士さん・若手行政書士さんからの日々の様々なお問い合わせや悩み相談が時々あることから、今回は特別に書かせていただきました。

以上、後日談でした。


神戸出張


ようやく少し落ち着いたので、約2週間前のことですが、神戸出張について。

私は、行政書士事務所 東京法務 のご依頼者様のこと(※個人情報はもちろんですが、どのような顧客層なのか等)やどの役所等へ申請しに行ってきたか等に関しては、基本的にブログでも書かないというスタンスです(※ブログやHPで頻繁に書かれている事務所さんもあるようですが)。ただ、①ここ数年、東京近郊以外のお客様からのお問い合わせやご依頼も増えてきたこと②今回の出張がこれまでのご依頼の中で最も遠方だったこと③『遠方だと来てもらえないのでは・・・』と思われた方もいらっしゃったことから現状をお知らせすること④東京近郊以外の遠方出張サービスも歓迎であること。以上の理由から、今日は、簡単ではありますが、出張報告をさせていただきます。

6月に東京のある社長さんからのご紹介(2件分)があり、神戸のご依頼者様のご本人確認、提出書類の送付を受けるなどして、申請書等を作成した上、7月2日に新幹線で神戸へ向かいました。ご依頼者様が就労ビザで働いていらっしゃること、日曜しか時間がとれないとのことから、日曜に神戸でお会いしました。確認やサインをいただくなどして、スムーズに終え、ご依頼者様とお別れしました。この日は神戸で1泊しました。

翌日・3日(月)朝、ホテルから神戸入管へ向かいました。もちろん、東京で事前に神戸入管のことはある程度調べておいたので、予定通りあっという間に到着。神戸入管は、東京入管と異なり、合同庁舎内にあります。したがって、規模はそれ程大きくはないと想像できていましたが、さてどうでしょう。

神戸地方合同庁舎は、最寄りの三宮駅から徒歩で10分もかからないところにあります。
この日は暑かったのですが、天気もよかったので、写真撮影も楽々。

①まずは、庁舎入口手前で1枚。
03
















②次に、庁舎入口で素早く1枚。
03















今後こちらへ行かれる方のために、少しだけご説明します。自動ドアから入ると、すぐ左手に受付があります。守衛さんの指示に従い、記入事項を記入し、入館証のようなものをいただきます。中央部に戻り、これを自動改札機のようなゲートにかざすと、パカッと開きます。すぐにエレベーターがありますので、乗って入館のあるフロアへ。

③エレベーターから降りると、目の前に案内があります。ここでもう1枚。
03















神戸入館は初めてでしたので、案内に目を通し、いよいよ中へ。

④すると、思っていた以上にコンパクトなつくり。朝早かったこともあり、人はかなり少ない。とはいえ、9時はまわっていましたよ。東京入管で9時以降に到着したら人はかなりいます。これと比べると、信じられないくらい空いています。私が行った日がたまたまそうだったのかもしれませんが。まずは受付(※小さな共通の受付1つ。担当者1人。)でピンクカードと書類を。番号をいただき、クリアホルダーを指定のカゴ(※事務用品)に入れます。少し待ちましたが、何の指摘を受けることもなくスムーズに申請完了。ソファーに座って待っている間、断続的に外国人の方々が手続きに訪れていました。フロアが狭く、ソファーも少ないせいか、私が出る頃には満席状態になっていました。

お気付きでしょうが、上記④のところで写真を載せていません。さすがに、業務中の小規模入管フロア内で写真撮影すると迷惑ですし、人が写ってしまうので、中の撮影は控えました。

エレベーターで1階へ降り、ゲートを通って、入館証のようなものを守衛さんにお返ししてから、神戸入管が入っている神戸地方合同庁舎をあとにしました。

神戸入管・三宮駅間の道は、海風が適度に入り、きれいに整備された旧居留地を通るなど気持ちよく歩くことができます。入管申請後の帰り道、神戸市立博物館に立ち寄りたかったのですが、生憎この日は休館日でした。

ちなみに、いわゆる「神戸入管」は、正確には、大阪入国管理局神戸支局と言います。

東京近郊以外の出張の際には、サービス料のほかに出張費を頂戴しますので、お客様にとっては少しご負担はありますが、わざわざ東京の事務所に依頼した甲斐があったと笑顔になっていただけるようなお仕事をすることに全力で努めます。

ご遠慮なくお問い合わせ・ご相談・ご依頼ください。

行政書士事務所 東京法務
03-6908-9816

※外国人専用ダイヤル
070-6635-7279


「憲法記念日」 ~日本国憲法施行から70年~


今日・5月3日、日本国憲法施行から70年を迎えました。

GW期間中の今日もお仕事だったという方も、久しぶりの連休でゆっくりされている方も、 今夜は、憲法に触れてみる、考えてみることをおすすめします。なんといっても、日本の最高法規ですしね(憲法98条1項)。関心が薄かった方も。改憲派も護憲派も。単純に改憲・護憲と言いたくない方も。皆さん、冷静に。

国民主権、基本的人権の尊重、平和主義を基本原則とする103の条文の全てを読むのはキツい!時間が無い!という方は、この憲法の3大原則を常に踏まえながら、いくつか絞って読むとよいかもしれません。例えば、9条、11条、13条、19条、21条、25条、97条、98条、99条など(※ネット検索ですぐ出てきます。)。余裕のある方は、条文を読む前に、「前文」から条文へ。さらに余裕のある方は、「自民党憲法改正草案」と対比しながら(※ネット検索ですぐ出てきます。)。

とりわけ上記条文は、今を生きる私たち自身、そして、長い将来この国で生きていく子や孫などの大切な人にとって、密接で大切な条文ばかりです。イメージすること・・・Imagine・・・大切ですよね。

毎年の恒例ですが、私も、今日仕事が終わってから、夜遅く静かな時間帯に、日本国憲法の前文からはじまり全条文を読み、いろいろと考えてみたいと思います。いつまでも、できるだけ安心しながら生活できる国・社会で、思いっきり仕事・ビジネスを続けられるといいですもんね!ということで、また仕事に戻ります。

ちなみに、5月1日から7日は「憲法週間」です。


今日は何の日? 「防災の日」

今日は、「防災の日」です(1960年に制定)。事業者の方も、一般のご家庭の方も、毎日防災や地震について考えることは難しいかと思います。せめて、今日は、防災や地震について、考えたり、学んだり、話し合ったりしたいものですね。

ただ、なんらかの素材がないと、という方も少なくないでしょう。そこで、画像にあるハンドブックをご紹介します。東京都では、「東京防災」(平成27年9月1日発行)という立派なハンドブックを出しています。ハンドブックとはいえ、324頁のボリューム、整理された知識・情報、イラスト満載など、素晴らしい出来で、かなりのオススメです。もちろん、東京都新宿区にある弊所・『東京法務』にもあります。

今日は「防災の日」ですし、読み返してみたいと思います。


【写真】「東京防災」
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ